キャッシング関連法律の改正に伴う金利の変化について

糖質ダイエットでいきいき健康生活 > > キャッシング関連法律の改正に伴う金利の変化について

キャッシング関連法律の改正に伴う金利の変化について

2014年6月13日(金曜日) テーマ:

現在は、消費者金融でのキャッシングの金利は、上限20パーセントまでとなっており、業者によってはそれよりも低い場合もあります。しかしかつては、上限20パーセントまでと、29.2パーセントの二通りがありました。これはなぜかといいますと、法律によって上限が違っていたからなのです。しかも、20パーセントを超えた場合でも、それへの処罰規定がなかったため、事実上取り締まれない状態になっていました。
しかしこれは2006年の最高裁判決で問題視され、その後は、キャッシングの返済時に払い過ぎた金利を、取り戻そうという動きが出て来ました。これがいわゆる過払い請求です。また、それと同じ時期に、消費者金融の経営の基盤となる貸金業法が段階的に改正され、最終的に2010年にすべてが施行されました。この法律では、上限20パーセントを超えた場合には、罰則規定が設けられるようになりました。またそれと同時に、借りすぎを防ぐため、年収の3分の1以上を借り入れることを禁止した総量規制も盛り込まれています。

主婦のカードローンの口コミについては主婦カードローン口コミSK102|旦那に内緒!人気銀行ローン



関連記事

浮気調査|いわゆる女の勘については...。

浮気調査|いわゆる女の勘については...。

2016年9月 4日(日曜日)

自分のルーツを知りたい!

自分のルーツを知りたい!

2014年7月20日(日曜日)

フケやかゆみは抜け毛の黄信号!

フケやかゆみは抜け毛の黄信号!

2014年7月10日(木曜日)

キャッシング関連法律の改正に伴う金利の変化について

キャッシング関連法律の改正に伴う金利の変化について

2014年6月13日(金曜日)

テスト

テスト

2014年5月23日(金曜日)